日本国内で「オンラインカジノを遊んでも 違法にならない」理由

日本が国として認めている地域は、日本を含めて 196 か国あります。
その国々には様々な歴史や文化・法律が存在し、時として「日本の常識は 世界の非常識」と受け取られることもあります。
今回は『賭博』に厳しい法律がある日本国内で「オンラインカジノを遊んでも 違法にならない理由」、そして「逮捕もしくは起訴されるケース」について ご紹介します。
 
 

「オンラインカジノ」の法整備が整っていない日本

「オンラインカジノ」の法整備が整っていない日本

日本には「賭博及び富くじに関する罪」と呼ばれる犯罪があり、これを取り締まるための法律が存在します。
「賭博及び富くじに関する罪」の中には、「賭博罪」「常習賭博罪」「賭博場開張図利罪」「博徒結合図利罪」などがありますが、どれもオンラインカジノには一切触れていません。
つまり法律が存在しない以上、オンラインカジノに違法性が認められ、逮捕されることは無いわけです。
 
「法律が無い」=「合法」ではなく「オンラインカジノは、法的にグレーゾーン
日本の「賭博及び富くじに関する罪」は、国内で開帳する賭博の胴元を取り締まる事を目的に整備されています。
「オンラインカジノは、法的にグレーゾーンである」という法的解釈は「合法国の政府機関からライセンスを取得している、海外のオンラインカジノ」に限り有効です。
仮に「合法国で運営している正規のオンラインカジノ」で遊ぶ場合でも、日本の賭博法においてグレーゾーンである以上は、ちょっとした 勘違いやミスで違法性に問われる可能性もある ため、注意しましょう。

日本国内を拠点に運営する オンラインカジノは「違法」
違法オンラインカジノを日本国内で遊ぶプレイヤーも「取り締まり対象」となるため、必ず「信頼度の高いライセンスを所持し、海外を運営拠点に設置する正規のオンラインカジノ」で遊ぶようにしましょう。
 
 

「インカジ店でのプレイ」は 違法行為

「インカジ店でのプレイ」は 違法行為

『インカジ店』とは、オンラインカジノをプレイできるパソコンが複数置かれた店のことで、完全違法であるため、運営者はもちろん、店に足を運んでいる客も逮捕されます。
ではどうして同じオンラインカジノなのにも関わらず、インカジ店でプレイすると逮捕されてしまうのでしょうか?
日本では、公営ギャンブル(競馬・競輪・競艇・オートレース)以外の賭博を開帳するのは違法行為であり、インカジ店自体に「賭博及び富くじに関する罪」が適用されます。
 
インカジ店の主な特徴

  1. 自分専用のオンラインカジノアカウントを作成する必要が無い
  2. インカジ店で働くスタッフへ現金を直接手渡すと同時にクレジットが反映され、カジノゲームを始めることができる
  3. ゲームに勝った際は、クレジットをスタッフに見せることで、現金手渡しで精算してもらえる

要するに『インカジ店』とは、オンラインカジノというインターネットを使ったギャンブルではありますが、実際には「その場でお金の受け渡しをする 違法賭博」に該当します。
アカウントを作成せずに気軽にオンラインカジノで遊べるインカジ店ですが、絶対に利用してはいけません。
 
 

アカウントの誤使用で「逮捕」されることも

アカウントの誤使用で「逮捕」されることも

オンラインカジノの利用規約には「アカウントは本人のみ有効」と記載があります。
自身のアカウントを第三者に貸した事実がバレた場合、アカウントを凍結させられ、二度と同じオンラインカジノで遊べなくなる可能性もあります。
しかし本当に怖いのは、自分のアカウントを第三者に貸すことで「自身が胴元と見なされ、警察に逮捕されてしまう」可能性がある点です。
ただ遊ばせるだけなら「オンラインカジノの利用規約違反」のみで済みますが、そこに「お金のやり取りが発生した場合は、完全に違法行為」になります。
 
「賭博場開張図利罪」と見なされれば、” 3か月以上5年以下の懲役 ” に処せられるケースも
例えば「友人から100ドル分のお金を受け取り、自身のアカウントに入っている残金で友人がプレイして勝ったため、勝利金を出金して友人に渡した」場合は、違法行為と見なされ懲役を求刑される最悪のケースも考えられます。
オンラインカジノのアカウントは、自分自身のためだけに使用し、絶対に第三者に貸さない ように留意しましょう。
 
 

まとめ

今回は『賭博』に厳しい法律がある日本国内で「オンラインカジノを遊んでも 違法にならない理由」、そして「逮捕もしくは起訴されるケース」について ご紹介させていただきました。
「信頼度の高いライセンスを所持し、海外を運営拠点に設置する正規のオンラインカジノ」でしたら、日本の賭博法ではグレーゾーンとなるため、日本国内で逮捕される恐れはありません。
 
しかし、国内を拠点にした違法オンラインカジノで遊んだり、インカジ店で遊ぶのは完全な違法行為です。
また「正規の海外オンラインカジノ」であっても第三者にアカウントを貸してしまうと、違法性に問われる危険があるため「自身のアカウントを第三者に貸与しない」事を徹底し、安心で安全なオンラインカジノ遊びを満喫しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です