オンラインカジノを楽しむにはエコペイズ出金

日本国内からオンラインカジノを楽しむのであれば、国際的に広く利用されている電子決済サービスの一つecoPayz(エコペイズ)を使いこなすことが重要になります。

エコペイズは日本語に対応していることに加えて、国内での利用者数も非常に多いため、基本的なアカウント登録や利用方法で頭を悩ませる場面はほとんどありません。

しかし、誰でも簡単に使えるエコペイズも、出金に関するシステムは海外とお金のやり取りが発生することもあって、少し複雑になっています。
ここではエコペイズの出金方法について、詳しく解説していきます。

まずはエコペイズについての基本から

まずはエコペイズについての基本から

エコペイズを運営しているのは、イギリス企業になります。
そのため電子決済サービスのルールやシステムについても、イギリスの国内法が基になっているということをまず理解しておきましょう。

日本とは事情の異なる部分もありますが、全世界のオンラインカジノ愛好者が利用しているサービスだけあって、通常利用の際に戸惑うような問題点は極力省かれています。

ただし、日本国内の手厚いサービスと比較してしまうと、どうしても出入金の反映速度や相談窓口での対応などに不満が出てしまうかも知れません。
エコペイズについてわからない点があったり困りごとが起こった際には、まず日本国内のオンラインカジノ関連のブログ記事、SNSのオンラインカジノコミュニティを覗いてみましょう。

公式に問い合わせをするよりも、早く正確な情報が書かれていることは多くあります。
エコペイズは日本国内での利用者数も非常に多いだけに、情報不足になることはまずないので、安心して使い始めてみましょう。

会員ランクを上げてエコペイズで出金

エコペイズを利用して、オンラインカジノで遊ぶだけであれば、会員登録をして銀行振込か仮想通貨を使った入金を済ませれば、すぐにゲームを開始することができます。
しかし、ゲームの報酬として獲得した資金を出金するためには、いくつかのハードルがあります。

まず1つは、エコペイズの会員ランクを上げることです。
エコペイズは、会員の信用度に応じたランク制度を導入しており、口座からの出金が可能になるのは下から2番目のシルバー会員からとなります。

シルバー会員にアップグレードする方法は、登録時に入力した会員情報を証明するための本人確認書類を提出することです。
この辺りは、日本国内のオンライン口座開設、クレジット会員登録と同じシステムになっていると考えて構いません。

本人確認書類として利用可能なのは、運転免許証や住民票の写しなどで、これも国内の口座開設時の本人確認作業とほぼ同じになります。

運転免許証など顔写真の付いた身分証は一つで大丈夫ですが、公共料金の支払い票などは二つ以上の同時提出が求められる点には注意しましょう。

また、当然ながら登録した会員情報と提出する本人確認書類の情報は、正確に一致している必要があります。

現住所で登録したのに、書類上は実家の住所になっていたり、支払書の名義が本人ではなく家族になっているといったミスはありがちなので特に気をつけましょう。

オンラインカジノからエコペイズに出金

オンラインカジノからエコペイズに出金

オンラインカジノとの出入金は全てエコペイズを介して行うため、出金の際にも入金時と同じように一度お金をエコペイズの口座に戻す必要があります。
エコペイズ口座への出金方法は各オンラインカジノごとに異なるため、詳しくは各カジノの説明を熟読しましょう。

ただし、そこまで難しい手続きが必要になるわけではなく、日本人利用者の多いカジノであれば通常は出金方法にエコペイズを選択するだけで、紐付け作業は完了します。
入金時にエコペイズを利用していれば、自動的に出金設定もエコペイズ経由になるオンラインカジノもあります。

一つ注意しておきたいのは、出金手数料と通貨についてです。
カジノからエコペイズに出金する際には規定の手数料がかかるのに加えて、カジノで利用している通貨によっては出金時のレートを意識する必要があります。

エコペイズでは複数の通貨口座を同一アカウント内で分けて管理できるので、例えばこのオンラインカジノでは、ドルを使い別のカジノではユーロを使うといった通貨の使い分け管理をしておくと便利です。

海外送金と高速現地出金の違い

エコペイズから日本国内の銀行口座に出金する方法は、主に国際送金と高速現地出金(高速ローカル出金)の2種類です。
エコペイズにはその他にも出金方法は用意されていますが、日本国内からは使い勝手が悪かったり、規約の変更で利用不可になってしまったり、といった事情で現在ではこの2種類がメインと考えて間違いありません。

国際送金はもっとも基本的な出金手段ですが、手数料が何重にもかかって支払われるため効率が悪く、また実際に国内口座に着金して自由に引き出せるようになるまで時間がかかります。
そのため通常利用の範囲であれば、高速現地出金を利用するのが1番いいでしょう。

高速現地出金は、かつては高速ローカル出金と翻訳されていましたが、新たにローカル出金という補助的な出金方法が新設されたために読み方が変更されています。
高速現地出金は簡単にいうと、手続きを簡略化して素早く現地口座へと出金できるようにした反面で手数料自体は少し割高になるという出金方法です。

具体的な手数料の額は状況によって変動しますが、最低でも日本円で2,000円以上は必要になります。
それでもある程度まとまった額を出金するのであれば、大きな問題にはならないでしょう。

国際送金の場合だと出金手続きから実際の着金までに、銀行営業日換算で10日ほどかかりますが、高速現地出金であれば営業日換算で3日から5日程度と約半分の日数で出金が終わります。

エコペイズで無事に出金するまで

エコペイズで無事に出金するまで

いくらオンラインカジノで儲けを出したとしても、実際に現金が手元にやって来なければ意味がありません。

エコペイズでの出金方法は一度理解してしまえば簡単ですし、国際的な事情によって出金が少し遅れたとしても慌てることがなくなります。
安心してオンラインカジノを楽しむためにも、エコペイズ出金をお勧めします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です